<戻る>
ブルーオーシャンツアー

ダイビング器材メンテナンス、オーバーホール

   重器材:レギュレーターやセーフセカンドつきのBCD等をお持ちの方は
   最低年に1回のメンテナンスを行っていますか?

2002年夏、当ツアーご利用のお客様から、“長い間メンテナンスを受けていないので”、というご相談を受けました。
とにかく器材を送っていただき、点検しましたところ、某有名メーカーのレギュレーター、ファーストステージ(200気圧もの高圧がかかる部位)に、なんと亀裂が入っているのを発見しました。
もし、この方がそのままお使いの場合(行き先は海外でした)、タンクに接続しエアーをオープンにしたとたんに
爆発の可能性が大変高く、大事故の一歩手前でした。また、水深数十メートルで爆発していたら、考えるのも恐ろしい結果になっていたと思われます。

どのような些細なことでも不具合を感じ、もしくは前回のメンテナンスから1年以上経つ場合、必ず点検、整備を受けることをおすすめします。
なかには“年に2〜3回しか潜らないから大丈夫”とおっしゃる方がいますが、ダイビング器材は使わない程危険なのです。頻繁に使用する器材の方がむしろ快適に作動してくれます。

当社でもメンテナンス部門により各メーカーのレギュレーターおよびBCD付属のセーフセカンド等を点検整備いたします。
ダイビングショップが遠い、ショップへ顔を出すのはちょっとといった方はぜひ当社へご相談ください。


当社のツアーにご参加の方々には、点検整備の完了した
器材で安全にダイビングを楽しんでいただきたいのです。

もちろん、ツアーに参加する、しないに関わらず点検整備を
お受けしますので、お気軽にお電話ください。

ダイビング装備イラスト


メンテナンスの流れ

 ・ご相談、お申込みはメールにて以下の必要事項を必ずお知らせください。
  皆様の大事な器材をお預かりするために必要な最低限の事項です。
  <必須項目>
    ●氏名
    ●ご住所
    ●電話番号
    ●メンテナンスを必要とする器材の購入年月(分かる範囲で)
    ●メンテナンスを必要とする器材の最終使用年月(分かる範囲で)
    ●メンテナンスを必要とする器材のメーカー名(分かる範囲で)


 ・器材をお送りください。〈送料お客様負担:元払い〉

 ・お見積もりをお知らせします。(お見積もりのみは有料です。)
   ※ダイビング器材は特殊な構造のため、分解してみませんとお見積もりが
    出せません。
    メーカーによっては専門の技術者に依頼することもございます。
    したがいまして、お見積もり後、メンテナンスを取りやめになさっても、
    見積もりにかかる工賃、送料、消費税等の実費、4,800円をご負担いただきます
    ので、あらかじめご了承ください。
    メンテナンスをお受けした場合は、この工賃はいただきません。
    200気圧という高圧部分に亀裂が見つかる等、思いがけない問題が見つかる
    場合もあり、お見積もりが皆様のご予算とかけ離れた額になることもしばしば
    ございますので、この点もあらかじめご承知おきください。

 ・オーバーホール、修理等〈10日〜2週間で完了〉

 ・ご請求

 ・ご入金確認後、お客様へ宅配便にて発送〈送料お客様負担:着払い〉

料金について

 ・オーバーホール
   ⇒ 基本料金10,800円〜〈メーカーにより異なります〉+ 交換パーツ実費
 ・修理
   ⇒ 基本料金〈メーカーにより異なります〉+ 交換パーツ実費
 ・その他
   ⇒ オーバーホール、修理以外の器材購入もご相談ください。

ダイブウエイズ社の器材メンテナンスは当社へお任せください。

:メーカーによってはお受けできないものもございます。


ブルーオーシャンツアー
お問合せ・ご予約・お申込は・・・
 Tel 0463-36-6366

●営業時間10:00〜21:00(日曜、祝祭日を除く)
   


<お問合せ等はできるだけお電話で。ご不明の点は納得できるまでお尋ねください。>