<戻る>

 沈船ポイント

<バリ島トランベン>:ここは有名な沈船ポイント。トランベンに泊まってのダイビングのおすすめは早朝ダイビング。まだダイバーが入らない早朝ダイビングは、回遊魚や根魚がゆっくり観察でき、またナイトダイビングのポイントも数多くあります。初心者からベテランカメラ派までぜったいおすすめのポイントです。
         
 ●
Gili Biaha
 水深20mに深い洞穴がありサメが出入りするスリル満点のポイント。
 ●Tepekong
 ビーチよりボートで30分ほどのポイント。時として流れが強くなるが大型のカンムリブダイ、
 イソマグロ、ナポレオン、そしてサメが出産する場所としても知られる。中級者以上向き。
 ●Gili Mimpang
 パタンバイより沖合いに見える三本のとがった島。東側は5m〜15mと比較的浅く
 1年を通して透明度は抜群。ゴールデンウィークから6月にかけてコブシメ(大型のコウイカ)
 の恋の季節で、常に集まってくるので90%の確率で遭遇できる。各珊瑚がすばらしい。
 西側は急激に深くなり25m〜30mの底では珍しいサメの出産を見かけることもあります。
 カメラ派には最高のポイント、それがミンパンです。
 ●Pura Jepun、Blue Lagoon、Coral Outcrops
 初心者向き、体験ダイビングのポイント。特にCoral Outcropsはホワイトサンドにテーブル
 サンゴを初めとする様々な珊瑚があり水深も15mと浅い。



          
 1ブラックサンド。10m前後と浅く体験ダイビングに適している。(ビーチエントリー)
 2ショートドロップオフの壁にはソフトコーラルが見事に群生しており、のんびりと
  楽しめる。また、南側は10m、25m、30m、45mと段階的に深くなっていき、15mまでは
  珊瑚、それ以深にはギンガメアジやサメも多く見られる。

     
 ●Wreck Point
 バリで唯一の有名な沈船ポイント。水深15mほどより35mくらいまでのスロープに
 折れた船体が点在し絶好の天然漁礁になっていて色とりどりの根魚や回遊魚が
 回ってくる楽しいポイント。早朝ダイビングやナイトダイビングがおすすめ。(ビーチエントリー)

 ●Parangan
 一般のダイビングポイントになっていないためにダイバーが入らないここはアグーン山
 からの溶岩が櫛のように海中に突き出し巨大なテーブルサンゴなどが群生し、その下
 には様々なハタ、ロブスターがすみついている。
 ギンガメアジの群れやGT、バラクーダや深場にはサメが多く、先端に行けば行くほど流れが
 出てきてドリフトで快適に楽しめる。

 ●Garden eel

 この辺りはすべてブラックサンド。ここまで来ると7〜8mから15mくらいのなだらかなスロープ
 には見渡す限りブラックガーデンイールが生息している。(ビーチエントリー)




●チャンディ・ダサのホテルに泊まりのんびりダイビング


●トランベンのポイント
海から見た
ダイビングボート
近くのダイビングビッグ
ポイント。珊瑚とギン
ガメアジがすばらしい

トランベンまでの
道のりのあちこちで
見られる棚田

海から見たニューポイント。<PARANGAN POINT>

ギンガメアジの群れ ギンガメアジの群れ キンギョナハダイ 大シャコ貝


大物“釣り”も楽しめます
モデル日程
1 日本からバリ島へ
2 ダイビング
3 ダイビング
4 ダイビング
5 フリー
6 日本着
詳しくはお電話で
0463-36-6366
ユニークな漁船をチャーターしての“釣り”も楽しめます。潜ってみると分かりますが、10s超のモロコも多く(昼ですよ)カスミアジやスナッパー、タカベに似た美味しい魚も・・・。
釣った魚は即料理。わさび、醤油は必携です。

夜、ビーチからの投げ釣りも楽しめる知られざるフィッシングポイントでもあります。

アフターダイビングの“釣り”はゼッタイのおすすめです。
詳しくはお電話でお問合せ下さい。
ブルーオーシャンツアー
お問合せ・ご予約・お申込は・・・
 Tel 0463-36-6366 
●営業時間10:00〜21:00(日曜、祝祭日を除く)
  


 <お問合せ等はできるだけお電話で。
ご不明の点は納得できるまでお尋ねください。>